ご依頼が初めての方でも安心です「依頼の仕方」解説いたします

私たちの「お土産革命」は、ご依頼が初めての方から何度も経験されている方まで、幅広く対応できるよう、丁寧なご説明を心がけています。ご依頼の経験がない場合は、まずコストとスケジュールについての状況をしっかり共有します。どの程度のコストでいつ頃までに必要なのかが明確にならないと、商品化に進めないからです。ご経験があるお客様の場合は、売れる商品という視点のもとに、商品化のお手伝いをいたします。

□基本的な商品化の流れ
①お問い合わせ
②販売までのスケジュール確認
③仕様(コスト)の決定:素材、形態、パッケージ → 見積 → 発注
④サンプル作成とロット数決定:決定した仕様に従ってサンプルを作成、ご承認後生産数を決定
⑥生産:最終仕様に従って初期ロット数を生産
⑦納品:ご指定の納品日と場所に納品

1.お問い合わせ

お電話やメール等でのお問い合わせの前に、以下の内容について分かる範囲でご準備ください。分からないことや未定の項目については、お問い合わせ時にお伝えください。担当が詳しくご説明いたします。

1.スケジュール:いつまでに必要か?
2.商材のイメージ:クッキー、チョコレート、お餅など、賞味期限はどのていど?
3.数量:一度にどの程度の数を発注されるか?(300箱、500箱、1000箱など)
4.ご予算:資材(パッケージ)とお菓子のご予算は?別々がベストですが、総額でも結構です

ご依頼の前に準備しておいていただけると、よりスムーズで素早い対応ができます。

2.販売までのスケジュール確認

お客様からいただいた情報の中で、コストと並んで重要度が高いのがスケジュールです。お客様がご希望される日時までに納品できなければ、オリジナルお土産を商品化する意味がなくなってしまいます。スケジュールは、そのオリジナル商品が期間限定のイベントで利用される場合は、特に重要になります。
スケジュールは、商品の開発自体の難易度にも関わってきます。一般的な商材であれば、比較的短期間で仕上げることができますが、より凝ったものをご希望される場合は、相当の余裕を持ってご依頼ください。逆に、スケジュールに合わせた商材のご提案もさせていただいています。重要な部分ですので、しっかりとプロプランナーがサポートいたします。

3.仕様(コスト)の決定

スケジュール、商材、パッケージの仕様が決定すると、コストの算出が可能になります。仕様の決定とコストはイコールだとお考えください。ここまで来ると、オリジナルお土産の具体的なイメージがハッキリしてきます。実現性が見えてくるので、ワクワクしてきます。この段階でお見積をお出しします。

4.サンプル作成とロット数決定

いよいよサンプル作成にはいります。サンプル作成は原則として無償で対応いたしますが、商材によっては有償の場合もありますので、ご承知おきください。パッケージについても、サンプル作成をいたします。費用については商材と同様です。サンプルを確認していただき、ご納得ができましたら、生産量を決めて正式発注となります。

5.生産

いよいよ商品の生産に入ります。ここまで来ると、納品を待つばかりとなります。ある程度余裕をみて生産しますので、多少の余裕があります。

6.納品

ご指定の納品日と場所に納品いたします。たくさん売れるよう願いを込めて、納品させていただきます。これでオリジナルお土産の販売がスタートしますが、納品後もしっかりとサポートいたしますので、当社プロプランナーにご相談ください。