《新商品》東京産レモン使用☆東京れもんさんど☆のご案内

こんにちは、お土産革命の永井園・東京営業所のそらです。

みなさんは、東京でレモンが栽培されているのをご存知でしょうか?

実は、小笠原諸島の母島で「小笠原レモン」が栽培されています。

「小笠原レモン」は、戦前に南太平洋の島から導入されたもので、よく目にする黄色い細長いレモンと違い、実が青く、大きいのが特徴です。

<東京れもんさんど>は、この爽やかな香りの「小笠原レモン」の粉末をクリームにしてゴーフレットで挟んだ焼き菓子です。

 

  

 

3種のプリントもかわいらしい仕上がりで、これからの初夏にぴったりのパッケージとなっています。

香り爽やかなこのお菓子を、どうぞご検討くださいね♪      記事:そら

 

お取り扱いにご興味のある企業様・店舗様は、お気軽に下記までご連絡ください。

東京営業所:03-5619-1633